設定



設定ダイアログを開くには、リボンUIメニューからボタンを押します。
このダイアログを使いさまざまな設定が行えます。
(現時点で、設定ファイルは自動保存されないため、設定そのものは一時的なものになります。)



設定のカテゴリーは上部のタブを使って選択します。

マウス



3Dビュー上でのマウス操作をここで設定できます。

パフォーマンス


データメモリ上限

データ用に確保するメモリの上限です。システムのメモリにあわせて設定します。
もし32bit OSを使っているなら、全体での上限が2GBになるので、上限は 768-1024MB 程度に抑えるべきです。

連番データ用に確保したメモリのみが監視対象になっていて、ほかの一時的な表示用の使用メモリなどは考慮にはいっていません。実際の使用メモリはここで設定した上限よりも多いものになります。

事前読み込みの長さ

データの事前読み込みをする長さです。

OpenGL


Depth

OpenGL 上のバッファのデプス(〜精度)の設定です。(このセッティングは一部の環境でのみ有効に働き、多くのシステムでは実際には固定されています。).

Clip Min/Max

デフォルトでのクリッピング距離です。クリッピング距離はカメラの特性として設定される項目です。
ビューがカメラに結び付けられているときには、カメラのクリッピング距離が使われます。

ショートカット



このパネルはショートカットの一覧を表示します。ダブルクリックで各項目を編集できます。

テキストエディタでのショートカットは別に設定されており、隣のテキストエディタタブから編集します。


戻る
inserted by FC2 system